節電対策で節約したい?

日常生活において照明の部分をちょっと見直してみることですね。
それで家計にも地球にも優しい節電対策が出来るようになると思います。
(笑顔)ここで蛍光灯における節電対策方法についてです。
紹介してみたいと思います。
まずは蛍光灯の選び方です。
節電が出来ると言うことを覚えておいてください。
家の中で使われている照明があります。
これは蛍光灯だけではありません。
白熱球もあるでしょう。
またLEDもあるかと思います。
(笑顔)(以下参照)冷蔵庫、エアコン、このように色々とありますよね。
それでも意外にも電力消費率が多いのは、照明と言います。
ですから、照明を節電を基準として選ぶことで節電対策になると言うわけですね。
(笑顔)この蛍光灯には、電球、細長い物、輪状になっている物などがあります。
色々とタイプがあります。
このタイプは、発熱が少ないと言うこともあります。
あと自然と消費電力が収まるようになります。
また寿命も長いと言うこともあります。
節電対策にもなりますね。
更に、節約対策にもなります(笑顔)※但し蛍光灯は、点けたり消したりを繰り返す度に寿命が短くなると言います。
ですから、小まめに点けたり消したりする場所で蛍光灯を使うのは止めましょう。
(汗)こうした場所、白熱灯を使うことをお勧めします。
そう思います。
一度点けたら暫く点けっぱなしと言うリビングのような場所では蛍光灯が良いと思います。
(笑顔)このように場所に合わせて照明を選ぶことですね。
それで節電対策にも節約対策にもなります。
ですから、良く考えて選ぶ様にしましょうね。
(笑顔)
お弁当に使える!冷凍保存の絶品おかずレシピ♪ | スグ得