風邪で鼻が詰まった時の対処法は?

これから寒くなってくるに従って、風邪をひく方が増えてくると思います。でも一言で風邪と言いますが、ウイルスは一つではありません。インフルエンザウイルスやプール熱と言われるアデノウイルスなどは、知っておられるのではないでしょうか。それ以外にもウイルスはあり、一般的な鼻風邪と言われているのは、ライノウイルスによる感染です。このウイルスに感染すると、くしゃみや、鼻づまりが起こり、夜眠れないという事も多くなるようです。鼻詰まりは本当に不快ですもんね。鼻づまりは鼻の粘膜が腫れた事で、空気の通りが悪くなっているものです。これが解消出来なければ、眠れない日が続いてしまいます。蒸しタオルや温かい飲み物を飲む事で、鼻を温めると良いようですが、鼻がつまっている反対側の脇に500mlのペットボトルと挟むだけという画期的な方法も紹介されています。脇の下を刺激すると、交感神経が働いて血管を収縮する為、腫れが引くのだそうです。鼻づまりがある方は一度試されてはいかがでしょうか。