肥満治療ナビ - 正しい予防と対策とは?TOP > 病気のリスク@ > アルコールとの関わり

アルコールとの関わり

 

あなたは、アルコールがお好きですか?

 

私はもともと太っていたので色んなダイエットをしたんですが、どのダイエットでも必ず守らなければいけない項目に、「アルコールをやめる」というのがありますよね。

ですが、私の場合1年のうちアルコールを抜くのは数日だけというくらいお酒が大好きだったので、アルコールを止めることだけは出来ませんでした。

 

というのも、アルコールを止めなきゃいけないのは、そのカロリーやおつまみのせいだと思っていたからなんです。

 

それなら、カロリーの低いお酒にして、おつまみも揚げ物や糖分を取らないようすればいいんじゃないかと勝手に解釈していました。

 

だって、どうしてダイエットの時にアルコールを止めなきゃいけないのかというと、よくアルコールはカロリーが高いからとか言われますよね。

 

しかし、実際のアルコールは肝臓がアルコールを分解してくれるので、体内には残らずに尿で排出されてしまうのがほとんどです。

 

それならば太らないと思ってしまうかもしれませんが、この「肝臓がアルコールを分解」というのが問題なんです。

 

肝臓がアルコールを分解する時は、その過程の中で中性脂肪を合成するという働きが促進されてしまいます。

 

だから、アルコールのカロリーでは太らないとしても、飲めば飲むほど肝臓を働かせてしまって、さらに中性脂肪を作り出してしまうんですね。

 

この中性脂肪というのは、今や誰でも知っているメタボリックシンドロームの原因となるものです。

 

この事を知ってからようやくアルコールを飲む時に、「この液体を分解するために中性脂肪が増える」と意識するようになり、私はダイエットすることが出来ましたね。

 

あなたもアルコール摂取には気を付けていきましょう。

 

病気のリスク@記事一覧

病気との関係

肥満というのは、ただ太っているということではなく、体を構成している成分の中でも脂肪の比率が高いということです。体脂肪率が高いということは、体内器官にいろんな影響を及ぼすもの...

糖尿病との関係

太っているからと言って、必ずしも糖尿病になるという事はないですが、肥満の人は糖尿病になる確率がとても高いということが分かっています。肥満というと、イメージ的に太った人がなる...

アルコールとの関わり

あなたは、アルコールがお好きですか?私はもともと太っていたので色んなダイエットをしたんですが、どのダイエットでも必ず守らなければいけない項目に、「アルコールをやめる」という...

睡眠時無呼吸症候群との関係

肥満になると色んな病気を引き起こしますが、自分で気がつくのが難しい病気として「睡眠時無呼吸症候群」というものがあります。私の主人は太り気味で、この前突然夜中にいびきがピタっ...