肥満治療ナビ - 正しい予防と対策とは?TOP > 基礎知識@ > 肥満症の治療について

肥満症の治療について

 

私は、見た感じはそんなに太っていると言われたことがないんですが、たまたま体脂肪計があるスパで体脂肪を測ってみたら、標準値を軽く上回っていました。

 

このように、体脂肪率が標準を超えてしまっていたり肥満度が高い場合には、肥満症にかかっているという事になるそうです。

ただ単に痩せたいだけなら、ダイエットに気軽に挑戦すればいいんでしょうが、肥満症となるとそんなに気軽に考えられる問題ではないですよね。

 

どんなに見た目に問題がなくても肥満症であるというのは、糖尿病や高血圧なんかの原因になってしまうという恐い病気だからです。

 

高血圧になると、命に関わるような心筋梗塞や脳梗塞にかかる可能性も高くなるので、とにかく治療をしなくてはと焦りましたね。

 

さて、肥満症の治療方法というのはそれぞれの肥満度に合わせるものですが、重い人になると入院して徹底的に食事を管理されるようです。

 

ですが、そこまで重症ではない場合には、食事療法と運動療法を組み合わせて行うのが一般的だそうですね。

 

その食事療法は、標準体重に生活活動強度を掛けたもので、1日に必要なエネルギーを割り出してそれ以下のカロリーしか摂取しないようにします。

 

運動療法については、筋力がなくて消費カロリーが低い人は無酸素運動を、消費カロリーをアップする必要がある人は有酸素運動をするように指導してくれます。

 

もちろんどちらも必要な場合には、それぞれの運動を組み合わせて効率よく肥満解消できるプログラムを組んでくれる治療法もあるようですよ。

 

このように、きちんとした肥満症の治療方法というのは、薬などに頼らずリバウンドしないような方法をしっかりと指導してくれるというものです。

 

なので、自分でダイエットするよりも確実に肥満を解消できるんですね。

 

基礎知識@記事一覧

BMIとは?

日本人からしてみると、どんなに太っている人でも外国人の太っている人と比べると、全然痩せているように見えますよね。私もオーストラリアにいた時は、太っていたにも関わらずあまりに...

肥満細胞とは?

あなたは、肥満細胞というものをご存知ですか?聞くだけでも恐ろしい「肥満細胞」は肥満細胞症の原因となるもので、その細胞が増殖して何年もかかって蓄積されることで様々な症状が発症...

肥満症の治療について

私は、見た感じはそんなに太っていると言われたことがないんですが、たまたま体脂肪計があるスパで体脂肪を測ってみたら、標準値を軽く上回っていました。このように、体脂肪率が標準を...