肥満治療ナビ - 正しい予防と対策とは?TOP > 基礎知識@ > BMIとは?

BMIとは?

 

日本人からしてみると、どんなに太っている人でも外国人の太っている人と比べると、全然痩せているように見えますよね。

 

私もオーストラリアにいた時は、太っていたにも関わらずあまりにも太っている女性が多いせいで、自分は太っていないと思い込んでしまったほどです。

おかげで、帰国したら会う人会う人みんなに「太ったねー」と言われてしまいました。

 

こう書くと、海外と日本での肥満度の基準が違うのでは?と思うかもしれませんが、世界各国に共通した肥満度の指標というものがあって、それがBMIと呼ばれている数値で表されています。

 

このBMIは、自分の肥満度を調べたり、ダイエットをする場合に基準にする数値として日本でも当たり前のように使われていますよね。

 

そもそもBMIというのは、「ボディ マス インデックス(Body Mass Index)」の略のことで、どんなに太っている外国人でも自分の肥満度はこのBMIで確認しています。

 

その計算式は、体重から身長を2乗した数字を割ることで算出できます。

 

BMIの標準値は22となっていますが、高血圧や糖尿病などの病気になりやすくなるのは25以上なので、これらの病気が心配な場合は25を目安にすると良いみたいです。

 

ただし、このBMIはあくまでも肥満度の目安であって、スポーツをしていて普通の人よりも筋肉が多い人や、モデルさんのように体脂肪率がずば抜けて低い人には当てはまらないこともあるそうです。

 

つまり、BMIの基準に当てはまっているからといって痩せているという事ではなく、あくまでも肥満によって病気になりにくい基準値と見たほうが良いようですね。

 

基礎知識@記事一覧

BMIとは?

日本人からしてみると、どんなに太っている人でも外国人の太っている人と比べると、全然痩せているように見えますよね。私もオーストラリアにいた時は、太っていたにも関わらずあまりに...

肥満細胞とは?

あなたは、肥満細胞というものをご存知ですか?聞くだけでも恐ろしい「肥満細胞」は肥満細胞症の原因となるもので、その細胞が増殖して何年もかかって蓄積されることで様々な症状が発症...

肥満症の治療について

私は、見た感じはそんなに太っていると言われたことがないんですが、たまたま体脂肪計があるスパで体脂肪を測ってみたら、標準値を軽く上回っていました。このように、体脂肪率が標準を...